技術

アルミネベトナムの技術は、日本アルミネにおける最先端技術から継承されています。

竹内正明会長のリーダーシップのもと、この技術は1921年以来すべての従業員の知的で創造的な製品でした。

日本アルミネの技術の継承以外、アルミネベトナムのエンジニアと労働者はずっと考えていて、技術と生産工程を改善続けて、

市場や顧客からの増加している要求に合わせているようにする為です。

荒引線(コイル)は、アルミネベトナムの主要製品であり、連続鋳造圧延機ラインと2基の25トン溶解炉で、月あったり生産能力が1,500MTに達することが出来る。

荒引生産工程:溶解炉→鋳造→圧延→巻取→梱包/伸線工程
 

Wire Rod Process

地金
溶解
溶解炉
鋳造
化学成分分析
圧延機
巻取
荒引線
出荷あるいは伸線工程

Drawing Rod Process

荒引線
品質試験
梱包
出荷
輸送

伸線材料はまた、04の伸線機を備えたアルミネベトナムの主要製品です。

スイフト、6ローラー延伸機、02ローラー17台)。

伸線製品: 1070, 6101、その他(顧客によって要求されたように)
直径: 1.0Ømm - 7.0Ømm
生産能力: 850 MT/月

Wire Rod Process

地金
溶解
溶解炉
鋳造
化学成分分析機
圧延
巻取
荒引線
出荷あるいは伸線工程

Drawing Rod Process

荒引線
巻取.コイラー
巻取線.コイラー
伸線
伸線機
測定.試験
重量測定 寸法測定 真円度測定 引張試験 硬さ試験 圧縮試験 金属組織検査

荒引線

コイル

キャリア

ボビン

私達にサイズ9.15のいろいろな種類のアルミ合金棒を製造するための生産ラインがあります; 11.15。 13.15 x 3000mmmそして長さおよび直径は調節することができます。

材料:G6061

直径:6.0Ømm ~ 20.0Ømm

単重:400.0キロ ~ 410.0キロ/木箱

Wire Rod Process

地金
溶解
溶解炉
鋳造
化学成分分析
圧延
巻取
荒引線
出荷あるいは伸線工程

Drawing Rod Process

荒引線
伸線
連続伸線機
巻取.コイラー
巻取線.コイラー
抽伸
探傷機
測定.試験
重量測定 寸法測定 真円度測定 引張試験 硬さ試験 圧縮試験 金属組織検査

アルミ棒

アルミ棒

inquiry